Mission

REM mission

Renewable Energy Management focuses on administering in-country renewable energy projects, often on behalf of international investors.  We deliver quality management and accurate reporting while adhering to industry best practices in financial compliance standards and international technical standards. 

 

We have substantial experience with power projects as a financial advisor to owners, equipment suppliers, and lenders; and as the arranger of private equity and debt placements. For solar power projects, REM is providing asset management services both before and after plant commissioning. We have advised on financing for power projects all across Asia – diversified by type in solar, geothermal, hydro, coal, and gas fired generating plants –resulting in over USD4.8 billion of project financing and installed capacity in excess of 3,500 MW.

 

Our parent company is Triple A Partners Japan (TAP Japan).  This company is an FSA registered investment advisor and securities broker dealer.  It provides advice for international investors participating in renewable energy market projects in Japan. For solar power projects TAP Japan has experience in handling the brokerage of securities (such as GK/TK financings).  Please see www.tapjapan.net

 

 

 

再生可能エネルギーマネジメント合同会社(REM)は日本における再生可能エネルギーのプロジェクト運営のためのソリューションを国内外の投資家に提供しています。私たちは金融業者に課せられたコンプライアンス基準と国際的な技術基準に係る業界の最良慣行に従って、質の高い管理と正確なレポーティングを提供します。

>私たちは、発電プロジェクトの所有者、機器の供給者、および資金供給者の財務アドバイザーとしての豊富な経験を有しています。また、プライベートイベート・エクイティや債券の募集に関するアレンジャーとしての豊富な経験も持っています。太陽光発電プロジェクトでは、発電プラント運転開始前および開始後の両方において、プロジェクト・資産管理サービスを提供します。私たちはアジアの太陽光、地熱、水力、石炭、ガスなど様々な発電プロジェクトの資金調達について助言してきました。プロジェクト・ファイナンスの総額は48億米ドル、総発電容量は3,500メガワットを超えます。

 

弊社の親会社、トリプル・エー・パートナーズ・ジャパン株式会社(TAPジャパン)は、金融商品取引業者および金融商品仲介業者として金融庁に登録されています。TAPジャパンは日本の再生可能エネルギー事業に参加している国際的な投資家のためのソリューションを提供しています。複数の太陽光発電プロジェクトに関して、既に有価証券(GK/TKスキームに係るTK出資持ち分)の取り扱いの実績があります。 www.tapjapan.net をご参照ください。